伊之助めんについて

由来は1635年に遡る

無題ドキュメント


伊之助めんとは



神埼素麺は明治初期の頃まで、他県の麺と同じく、手延べ素麺でした。
しかし、諸国から素麺の注文が年々多くなり、生産が追いつかなくなりました。

そこで、考案されたのが量産できる製麺の機械でした。

手延べ素麺は捏ねた小麦粉を伸ばしながら徐々に細くして、麺に仕上げ、
最後に天日干しする製法ですが、機械で製造する麺は、
捏ねた小麦粉を帯状にして、圧延ロールという機械に通し、
段階的に薄く伸ばして最後に麺のサイズに切り出して
乾燥させるという製造方法です。




圧延ロールは4〜5連タイプが一般的らしいのですが、
「伊之助製麺」では全国でも珍しい7連タイプが導入されています。

これは、無理に伸ばして生地にヒビが入らないよう、
少しずつ自然と薄くするためです。

時間はかかりますが、こうすることで表面がすべすべ、
ツルツルの 麺に仕上がるのです。

また、手延べとは違い、生地を伸ばすときに油を使わなくていいので、
小麦の味が生きるのも機械製麺のいいところ。





製造工程の中で最も重要な工程が乾燥です。
昔造られていた手延べそうめんは、天日干しでしたが、
現在ではほとんど乾燥室で乾燥させます。

そこで重要になるのが温度です。

伊之助工場の乾燥システムは、「冷風熟成乾燥仕上げ」という
乾燥方法を取り入れています。
乾燥室を5部屋に区切り、室温25度~30度の低温で、
素麺は約10時間、うどんは24時間かけてじっくりと乾燥していきます。

小麦粉の香りやうま味が損なわれず、
美味しい麺が作りだされる秘訣はここにあります。



はじめまして

ようこそ伊之助めんの通販へ


生麺 ちゃんぽん チャンポン 伊之助 スープ付き

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

 ◆当店への質問・問い合わせなどのご連絡は・・

TEL 0120-063-650 FAX 0120-454-526

工場店舗は、休みが毎週日曜と平日二日間ほど、ございます。カレンダーでご確認を!

営業時間 9:00~17:00

ネットでは24時間注文可能です。

当店では、会員限定のお得なセール情報などを配信しております。
インターネットの方では期間限定セール 
年四回(次回セールはお問い合わせください)

秘密の期間限定セールへの 入り口に使えるID PWが手に入ります

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ